低用量ピルの効果|トリキュラーを服用して安心安全に彼氏との行為を楽しもう

トリキュラーを服用して安心安全に彼氏との行為を楽しもう

カプセルが入ったブリスター

低用量ピルの効果

コンドームは男性が着用する道具ですので、どうしても男性任せな避妊方法になってしまいます。
しかし、妊娠することで負担を感じるのは女性ですので、自分で自分の体を守るためにも低用量ピルを服用してより確実に避妊することをオススメします。

低用量ピルは、女性が服用することで効果を発揮する避妊薬です。
毎日継続して服用することで効果を発揮するため、飲み忘れには注意しましょう。
低用量ピルは産婦人科から処方してもらうことができるのですが、そこでよく渡されるのがトリキュラーです。
そこで、今一度トリキュラーの効果を確認しておきましょう。

低用量ピルは21日間の服用期間と7日間の休薬期間をひとつのサイクルとして服用していきます。
トリキュラーにも28と21がありますが、28の方には7錠のダミーが含まれており、飲み忘れ防止のために服用を習慣付けたい方にオススメです。
飲み忘れの心配がないと自信を持って断言できる方は21でも問題ありません。
低用量ピルにはホルモンが含まれており、毎日継続して服用することで徐々の体内のホルモンバランスを妊娠時の状態に近づけてくれます。
これによって着床や受精、排卵抑制の効果があり、この3つのはたらきによってほぼ確実に妊娠を防いでくれるのです。

また、低用量ピルはただ妊娠を防ぐだけではなく、ホルモンバランスを乱すことによって生理不順や生理痛、さらにはニキビの改善にも効果的です。
そのため、避妊目的での処方だけではなく、こうした症状を治療するために処方されるケースも多くなっています。